ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ > ムービーファイル MF-70V
   
ムービーファイル
MF-70V
希望小売価格 800,000円 (税別)
付属アプリケーションの取扱説明書はこちら
オプション
MF-70Vは、ステーションマークやロゴマーク用の音声付きの動画や静止画を記録できるファイル装置です。ファイルは半導体メモリに記録されますので、長時間の連続運転にも安心してご利用いただけます。LAN経由で静止画や連番静止画ファイル、およびWAVEファイル(非圧縮8ch音声)を付属アプリケーションから取り込むことができます。
 
>> 新機能の高画質モードが追加されました。詳細はこちら

・基板上のDIPスイッチで、1/20圧縮から1/10圧縮に変更可能。
・高画質モード時、動画:90秒 静止画:500枚の登録が可能。
●動画180秒、静止画1000枚、音声240秒記録可能※1
●オプションのMF-70V-01 (200,000円(税別))を実装することで、
  動画900秒、静止画4000枚、音声1020秒まで容量拡張可能
●音声付きの静止画や、音声のみのファイルも記録可能
●静止画や連番静止画ファイルをLAN経由で付属アプリケーションから取り込み可能※2
●WAVEファイル(非圧縮8ch音声)をLAN経由で付属アプリケーションから取り込み、
  動画、静止画ファイルに関連付けることが可能
●動画のループ再生機能搭載
●表示位置調整機能搭載
GPI-70Bと接続することにより、接点入出力数の拡張可能※3
●外部制御により任意のファイルをダイレクト送出可能※4
●SNMP対応
●接点フリーアサイン対応※5
●オプションの卓上BOX、ダイレクト送出パネルを使用して直観的な送出操作可能
※1 MF-70V-01を実装することで、動画:900秒、静止画:4000枚、音声:1020秒まで記憶容量を拡張することが可能です。
※2 静止画や連番静止画ファイルは、10bit、1/20圧縮のJPEG2000形式で半導体メモリに記録されます。素材によっては画質が劣化する
      場合があります。
※3 GPI-70BはMF-70VのRS-422 I/Fを占有します。
※4 接点制御は標準5ファイル、GPI-70Bを使用することで最大8ファイルのダイレクト送出が可能です。
※5 本体背面REMOTE、GPI-70Bそれぞれ任意の接点制御、出力設定が可能です。
図をクリックすると拡大します。
MF-70V 登録アプリケーション
MF-70V登録アプリケーションはMF-70Vに静止画や連番静止画ファイル、
音声ファイルをLAN経由で登録するMF-70Vの付属アプリケーションです。また、MF-70Vに登録された素材の編集、簡易的な送出も行うことができます。
図をクリックすると拡大します。