ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ > DSK機能付きタイム&ロゴジェネレーター TLG-70SB
 
DSK機能付き
タイム&ロゴジェネレーター
TLG-70SB
 希望小売価格 800,000円 (税別)
画面サンプル

TLG-70SBは、HD-SDIに対応した時刻・ロゴ発生装置です。 LTC信号からタイムスーパーを発生し、本線映像信号にスーパーします。時・分変わりに時刻表示のエフェクトができ、ロゴとの重ね合わせもできます。
文字の大きさ・位置・色などの設定は、パソコンからブラウザまたは設定アプリで操作し、16種類のタイム、カレンダーを登録できます。 また、ロゴは16パターンまで保存できます。タイム、カレンダーのみ、ロゴのみ、 または、タイム、カレンダーとロゴを組み合わせて送出画面(32面)をデザインします。
送出は、曜日・時間帯別に送出画面をプログラムする自動送出、または外部接点で送出できます。

>> 付属専用アプリケーション 取扱説明書

●本線映像信号(1080i/59.94)にタイムスーパーをスーパーインポーズ
●時・分変わりにエフェクトが可能
●エフェクトはFADE、ROTATE(縦横)、CUT
●送出画面は32面あり、インターネットブラウザから制御
●ロゴは最大512×512ドットで16パターンまでメモリ可能
●タイムとロゴが表示でき、重ね合わせも可能
●タイムは時分(CUTのみ時分秒が表示可)、カレンダーは年月日・曜日を表示
●LTCの時刻データを入力してタイムスーパーを表示
●LTC断及び未入力の場合は、内部時計で駆動
●曜日、時間帯別に送出画面をプログラムできる自動送出機能
●筐体のLANに接続することによってインターネットブラウザまたは、
  設定アプリでの各プリセットの設定やロゴ、フォントのアップロード、送出画面の切り替え、自動送出設定が可能 ※1
●筐体のLAN経由で、SNTP機能を利用した時刻の校正が可能 ※2
※1 インターネットブラウザでの設定には、Vbus-70CのWebServerが必要です。
※2 LTC接続時はLTCが優先されます。

図をクリックすると拡大します。