ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ > UHDダウンコンバーター UHC-70
UHDダウンコンバーター
UHC-70
希望小売価格 450,000円 (税別)
UHC-70は、クワッドリンクの3G-SDI信号で構成された4K信号を、3G-SDI、またはHD-SDIにダウンコンバートする装置です。 入力信号は、3G-SDIのLevel A/B、及びHD-SDI方式に対応し、分割方式はスクウェアディビジョン(SQD)/2サンプルインターリーブ(2SI)に対応しています。
 

>> 新機能が追加されました。詳細はこちら
  ・S-log3に対応


●映像入力信号は3G-SDIの1080p/59.94、1080p/50、HD-SDIの1080p/23.98、1080psf/23.98、1080p/24、
 1080psf/24、1080p/29.97、1080psf/29.97に対応
●分割方式はSQD、2SIに対応 ※1
●映像出力信号は3G-SDIの1080p/59.94、1080p/50、HD-SDIの1080i/59.94、1080i/50、1080p/23.98、
 1080psf/23.98、1080p/24、1080psf/24、1080p/29.97、1080psf/29.97に対応
●3G SDIのLevel-A⇔Level-B変換機能搭載 ※2
●ITU-R BT.2020⇒ITU-R BT.709の色域変換機能搭載※1
●カラーコレクション機能(R/G/Bのガンマ、レベル、ホワイトバランス、ブラックバランス調整、Yのガンマ、オフセット、
  レベル調整、PbPrの色相、彩度調整)を内蔵※3
●FS機能を内蔵しており非同期の入力信号をリファレンス信号に同期させることが可能※4
●2SI入力時は入力信号欠損補償機能があり、入力信号が1〜3本欠損した場合、正常な信号を欠損箇所に自動補填
  することが可能
●音声は8chのSRCを内蔵しており、音声ソース(TL/TR/BL/BR)を選択可能
●指定の2ラインのVANCデータ、及びATCを通過※5
●前段機器のブランキングスイッチノイズ(映像/音声)吸収機能搭載。※6
●入力信号に異常を検出した時、接点アラーム、またはSNMPトラップを発行することが可能※7
●HLG(ハイブリッド・ログ・ガンマ)方式に対応した輝度調整機能を搭載
●S-log3の入力信号をSDRモニターに変換出力機能を搭載

※1 切替制御は、マニュアル/GPI/ペイロードを検出による自動切り替えが可能です。
※2 フレームレートが同じ場合に Level-A⇔Level-Bの自動変換を行います。
※3 プリセットパターンを4種類まで設定可能。
※4 入力する4本の信号の位相差は±1/2H以内であること。
※5 ユーザー定義で任意の2ライン(9〜20、571〜583ライン、プログレッシブ構造の信号は9〜41ライン)のVANCを
   通過させることができます。 ATCについては9/571ラインに挿入されるVITCパケットを通過させることができます。
※6 映像の同期信号、音声パケットの連続性を監視し、不連続時に音声をミュート(約80ms)します。
※7 異常検知は、音声パケット未検出、映像信号異常、映像信号断、ペイロード不適合。
図をクリックすると拡大します。
図をクリックすると拡大します。