ホーム > 製品情報 > VCシリーズ > ビデオチェッカー VC-202plus
ビデオチェッカー
VC-202plus
希望小売価格 450,000円 (税別)
外観図
中継やロケ現場などで映像と音声をモニターできる小型・軽量な液晶ビデオチェッカーです。内蔵の信号発生機を使用して本体のみで映像と音声のチェックができます。本体の電源はACアダプターとバッテリーホルダー(オプション)を使用して単3形アルカリ乾電池や単3形ニッケル水素電池による運用が可能です。
アナログ音声入出力コネクターのオス、メスの違いでVC-202plus(入力 メス、出力 オス)と
VC-202plus-J(入力 オス、出力 メス)があります。


   出力映像のパターンにクロスハッチとサークルを
   追加しました。

●入力映像はSDI信号(1080i/50,1080i/59.94,1080i/60,1080sF/23.98,1080sF/24,720p/50, 720p/59.94,720p/60, 525i/59.94,625i/50)、アナログコンポジット信号(NTSC,PAL)に対応
 ※PAL-M、PAL-Nには対応していません

●入力音声はエンベデッド(48kHz同期),AES/EBU (48kHz),アナログ(モノラル)信号に対応

●出力映像はHD-SDI信号 (1080i/50,1080i/59.94,1080i/60,1080sF/23.98,1080sF/24,720p/50, 720p/59.94,720p/60)、 SD-SDI信号 (525i/59.94,625i/50)、アナログコンポジット信号(NTSC,PAL)に対応

●出力映像のパターンはステアー、ランプ、チェックフィールド(パソロジ)、クロスハッチ、ブラック、
100%・75%フルフィールドカラーバー、75%マルチフォーマットカラーバー(HD-SDI)、
SMPTEカラーバー(SD-SDI,NTSC,PAL)の発生とスクロールが可能
また発生したパターンにサークルやキャラクターを合成可能

●出力音声はトーン 1kHz/400Hz -16dBFS/-18dBFS/-20dBFS (+4dBm/+2dBm/0dBm) の発生が可能
  ※( )カッコ内はアナログ

●モニター画面の映像はブライトネス、クロマ、フェーズの調整可能

●モニター画面に表示する4:3,13:9,14:9 マーカー機能搭載。(HD-SDIのみ)

●モニター画面に入力音声のオーディオレベルメーターをオーバーレイ表示

●簡易エラー検知機能を搭載しておりTRS,Y・C CRCなどのチェックを行えエラーをカウンター表示可能

●専用のソフトケースと軽量ハードキャリングケースがございます。 詳細はこちら

図をクリックすると拡大します。