ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ >12G対応ビデオタイマー VT-70U
rohs snmp
12G対応ビデオタイマー
VT-70U
希望小売価格 1,500,000円 (税別)
 ※別途、操作パネルが必須です。
外観図
ビデオタイマー表示装置 VT-70Uは、RS-485またはLTC信号から時刻信号を受信し、リアルタイム時刻、プリセットカウントタイマー、時差カウントタイマー、 残時間によるカウントダウン・カウントアップをスタジオモニターに表示する装置です。※1
SDI映像信号は12G SDI(2160p/59.94 Type 1)、3G SDI(1080p/59.94 LEVEL-A/B)、HD SDI(1080i/59.94)に対応しています。 残時間は、接点入力トリガーにより起動することができ、APC等との連携が簡単に行えます。 残時間情報はLTC信号、RS-485信号により外部に出力できますので、外付けの残時間表示機等にも残時間を表示することができます(LTC信号、RS-485信号出力機能は将来対応機能です。)。 専用操作パネル(VT-70UP)により、容易な操作が可能です。※2

※1 プリセットカウントタイマー、時差カウントタイマーはどちらか一方を選択する、排他表示です。
※2 専用操作パネル(VT-70UP)は、1筐体につき1台以上が必要です。
●映像信号は12G SDI(2160p/59.94 Type 1)、3G SDI(1080p/59.94 LEVEL-A/B)、HD SDI(1080i/59.94)に対応
●残時間はAPC等から接点信号でコントロール可能
●リアルタイム時刻、プリセットカウントタイマー、時差カウントタイマー、残時間の表示が可能 ※2
●プリセットタイマーの初期値、および残時間値を4つまで登録可能
●表示位置と大きさは任意に設定可能
●時刻は12時間制、または24時間制〜30時間制までの1時間刻みで設定が可能
●文字スーパーに着色、エッジ装飾、プレート付加などの装飾が可能
●SDIアンシラリパケットは全て通過 ※3
●時刻用インターフェースとしてRS-485、LTC、筐体内時刻入力から選択可能
●残時間情報をRS-485またはLTC入力することで残時間のセット、カウント開始が可能
●SDI OUT2はモニター用出力です。常時HD(1080i/59.94)で出力されます。
●プリセットタイマーカウントが指定時刻になったとき、接点出力をアサートすることが可能
●LTC OUT/RS-485 OUTより、時刻情報や残時間情報の出力が可能(将来対応機能)
●同一筐体内の複数のVT-70Uを、連携して動作させることが可能(サイマルモード)
●サイマルモードでは、設定の異なる複数モジュールの一括制御が可能
●操作パネル(VT-70UP)の複数台カスケードが可能

※1 Y/Cb/Cr 4:2:2 10bit。12G-SDIはBT.2020およびBT.709に対応しています。Type 2は非対応です。
※2 プリセットカウントタイマー、時差カウントタイマーはどちらか一方を選択する、排他表示です。
※3 SDI OUT1のみ。また、352ペイロードIDは一度削除され、再挿入して出力されます。
※4 HDR−SDR変換機能は内蔵しておりません。
図をクリックすると拡大します。
図をクリックすると拡大します。