ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ > 3G対応フレームシンクロナイザー FS-70M4
 
3G対応
フレームシンクロナイザー
FS-70M4
希望小売価格 270,000円 (税別)
オプション
FS-70M4は3G-SDI、HD-SDI、SD-SDIに対応したフレームシンクロナイザーです。音声リマッピング/コピー/レベル調整など多彩な機能を内蔵しています。 輝度/色相/彩度/セットアップ/ホワイトバランス等の調整が可能です。又、3種類のシンクロナイズモード(FSモード、AVDLモード、AAMモード)を搭載しており、様々な場面での活用が可能です。
●3G-SDI、HD-SDI、SD-SDIに対応で自動切り替え ※1
●リファレンスはBBS、3値SYNCに対応
●非同期の映像信号をリファレンスに同期させるFSモード、ブランキングスイッチャーの後段に使用して、
  映像切り替え時のショックを吸収するAVDLモード、更に音声ノイズを吸収する AAMモードを搭載 ※2
●エンベデッドオーディオ(48kHz 8ch)に対応 ※3
●5.1ch方式音声信号のダウンミックスが可能
●エンベデッドオーディオ8chを任意の音声チャンネルにリマッピング可能
●音声のリマッピングパターンを5つプリセット可能
●エンベデッドオーディオの音声レベルを各チャンネルで±20.0dBの範囲で調整可能
●出力音声の遅延時間を1msステップで最大2sまで設定可能
●接点制御により、プリセットしたリマッピングパターンの切り替え、映像のBYPASS、FREEZE制御が可能
●放送局間制御信号(ARIB STD-B39)の音声モードを検出し、プリセットしたリマッピングパターンを
  自動切り替え可能
●タイムコード、メタデータ、局間信号、字幕信号等、全てのアンシラリデータを通過 ※4
●1つのモジュールからリファレンス信号を他のモジュールに分配するREF MASTER/SUB機能搭載
●電源断でのエマージェンシースルーに対応(SDI OUT1)
●Vbus筐体のLAN端子を使用して、FS-70M4のステータスをSNMPで監視可能
●輝度/色相/彩度/セットアップ/ホワイトバランス等の調整が可能
※1 3G-SDIは、LEVEL-A、 LEVEL-Bに対応しています。3G-SDIのペイロードIDは上書きされて出力されます。
※2 3G-SDI LEVEL-B時のFSモードの映像遅延量は最大2FRAME+10H、AAMモードの映像遅延量は2FRAMEになります。
※3 エンベデッドオーディオは内部でリサンプリング処理を行っています。
   エンベデッドオーディオの音声クロック位相情報データを付加して出力しています。
※4 エンベデッドオーディオ以外のアンシラリデータは、リファレンス信号と、入力信号が非同期の場合、その位相関係によってフレーム間で
   不連続、あるいは重複が発生します。リファレンス信号と、入力信号が同期している場合は、その不連続、重複は発生しません。
図をクリックすると拡大します。