ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ > 3G対応シグナルジェネレーター SG-70V
 
3G対応
シグナルジェネレーター
SG-70V
希望小売価格 400,000円 (税別)
オプション
SG-70Vは、3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI に対応した信号発生器です。カラーバー信号、パソロジカル信号などの映像テスト信号と、PICTURE(静止画)を発生させることができます。 また任意のIDキャラクターの表示ができ、IDキャラクターの点滅やプレートの表示、ポジションを設定することができます。 エンベデッドオーディオは全16CH(3G Level-B時は32CH)あり、個別に1KHzまたは400Hzの設定とゲインの調整ができます。 同期信号は2系統あり、個別にアナログBBS、3値SYNCの設定やタイミング調整ができます。


●映像出力信号は3G-SDI(Level-A、Level-B)/HD-SDI/SD-SDIに対応
●出力画像は、FULL FIELD COLOR BAR 100%、SMPTEカラーバー(SDのみ)、ARIBカラーバー(3G,HD)、ARIB STD-B72 HLGカラーバー、ランプ、チェックフィールド、単色信号(色は設定可能)、 PICTURE(静止画)から選択可能 ※1
●同期信号はアナログBBS、3値SYNCに対応
●LTC信号を入力し、タイムコードパケット(SMPTE RP188)を重畳可能。LTC信号はLTC入力の他に、Vbus筐体からのネットワーク時刻の重畳、 手動設定した時刻の重畳も可能Vbus筐体からのネットワーク時刻、手動設定した時刻はLTC信号として出力することも可能
●48kHzワードクロックの生成が可能※2
●PICTURE(静止画)の4パターンをカラーバーにスーパーインポーズさせることが可能
●PICTURE(静止画)をFILL/KEYとして出力することが可能 ※3
●KEY出力に設定した場合にKEYレベルの調整が可能
●エンベデッドオーディオは24bit 48kHzに対応し4CHごとにON/OFFすることが可能
●出力映像に英数字のIDキャラクターを32字までスーパーすることが可能 ※4
●GPI制御でIDキャラクターのスーパーON/OFFとフォーマットの切り替えが可能
●リファレンス信号を、内部バス経由で同一筐体内の他のモジュールへ分配することが可能※5
●4Kオプションを使用することで4Kモードに切り替え、4K-QL信号の出力が可能
※1 ARIB STD-B72 HLGカラーバーは、フォーマットが525i、625i、720p60/59.94/50の場合は出力されません。
※2 ワードクロックの信号レベルはS/N:7341088以前の製品は、「1Vp-p/75Ω終端時」となります。
    S/N:7341089以降の製品は、「1Vp-p/75Ω終端時」と「TTLレベル」を基板上のディップスイッチで切り替えることができます。
※3 オプションの4Kモードでの使用時はFILL/KEYどちらかの出力となります。
※4 オプションの4Kモードでの使用時はIDキャラクターをスーパーできません。
※5 この設定は操作メニューで行います。ただし、同一筐体内に他のコントローラ系モジュール(TLG-70VC、VT-70GC及び、SHC-70V、 FS-70M等のリファレンス信号分配機能を使用したとき)が存在する場合、この機能は使用できません。
図をクリックすると拡大します。