ホーム > 製品情報 > 12G対応クワッドリンクコンバーター UHX-25U
12G対応
クワッドリンクコンバーター
UHX-25U
希望小売価格 330,000円 (税別)
UHX-25Uは、Quad Link 3G-SDIとSingle Link 12G-SDIで相互変換可能なSDIマルチプレクス、SDIデマルチプレクス
または4系統出力分配器としてご使用いただけ、用途に合わせた使い方ができます。動作モードの切り替えは、本体上部のディップスイッチまたは、外部接点から変更することができます。 また簡易的なパターンジェネレーターとして16種類の信号発生ができます。
●Quad Link 3G-SDI からSingle Link 12G-SDIにマルチプレクス ※1
●Single Link 12G-SDIからQuad Link 3G-SDIにデマルチプレクス ※2
●1入力4出力分配器として使用可能 ※2
●映像信号規格に合わせて、入出力インジケーターを点灯 ※3
●簡易的なパターンジェネレーターとして16種類のパターン発生可能 ※4
●動作モードを、ディップスイッチまたはGPIで切り替え ※5
※入力素材のQuad Link映像は必ず同期した信号を接続してください。
※1 INPUT1がプライマリ入力となります。プライマリ入力以外が信号断になると、ミッシング回路にプライマリ入力の
   映像と音声がコピーされ、信号断の入力はINPUT1と同じ信号になります。このとき、映像信号はコピーモードのため
   ガタツキが目立ちます。QL3Gの4つのLINKが入力されると映像、音声データはそのままMUXされます。
※2 入力コネクタはINPUT1固定
※3 12G-SDI = 青点灯、3G-SDI = 緑点灯、HD-SDI=黄点灯 (INPUTとOUTPUT Single、Dual、Quad = 緑点灯)
※4 パターンジェネレーターとして使用する際はQL3G-SDI(Level-A 2SI)信号をINPUT1に接続してください。INPUT1の音声が
   Sub Image2〜4にコピーされ出力します。 出力は12G-SDIのみです。パターンジェネレーターで使用のときは、
   INPUT1以外を挿抜するとノイズ発生しますので注意してください。
※4 動作モード設定は、ディップスイッチまたはGPIの最後に設定されたモードで動作します。
図をクリックすると拡大します。
図をクリックすると拡大します。