ホーム > 製品情報 > VCシリーズ > 12G対応ビデオチェッカー VC-204U
カテゴリーメニュー
シリーズメニュー
アルファベットメニュー
RoHS対応
12G対応
ビデオチェッカー
VC-204U
希望小売価格 750,000円 (税別)
製品概要・特長仕様オプション

 製品概要

中継やロケ現場などで映像と音声をモニターできる小型・軽量な液晶ビデオチェッカーです。内蔵の信号発生機を使用して本体のみで映像と音声の確認ができます。本体の電源はバッテリーホルダーを使用して単3形ニッケル水素電池による運用が可能です。

  • ※ アルカリ乾電池の使用は推奨しておりません。緊急時等で止むを得ずアルカリ乾電池を使用の際は発熱が大きいため、LOW BATTERYランプが点灯した時点で必ず電源を落としてください。

>> 新機能が追加されました。詳細はこちら

 製品紹介動画

 特長

  • ● 入出力映像信号は12G-SDI(2160p/50/59.94/60)、3G-SDI(1080p/50/59.94/60Level-A/B)、HD-SDI(1080i/50/59.94/60、1080psF/23.98/24、720p/50/59.94/60)、SD-SDI(525i/59.94,625i/50)に対応
  • ● 入出力音声信号はエンベデッドオーディオ(48kHz同期)、AES/EBUデジタルオーディオ(48kHz)、アナログモノラルオーディオに対応
  • ● 出力映像は100%・75%フルフィールドカラーバー、マルチフォーマットカラーバー(12G/3G/HD-SDI)、SMPTEカラーバー(SD-SDI)、ステアー、ランプ、クロスハッチ、フラットフィールド、チェックフィールド(12G、3G Level-B除く)、HLGカラーバー(525i、625i、720pを除く)、ユーザーパターン(720p/SD-SDI除く)の発生とスクロールが可能 ※1
  • ● 出力映像にサークルやキャラクター文字を合成可能
  • ● トーンを発生可能(1k/800/750/600/500/400/300/250/200/150/100/50Hz、-16〜-80dBFS[エンベデッド,AES/EBU]、+4〜-60dBm[アナログ])
  • ● 外部基準信号の入出力はBBSと3値SYNCに対応
  • ● モニター画面に入力音声のオーディオレベルメーターをオーバーレイ表示
  • ● エラー監視機能でエラー表示およびエラーログをパソコンのターミナルエミュレータに表示 ※2
  • ● 入力映像の放送局間制御信号(ARIB STD-B39)表示と出力映像へ放送局間制御信号(カレント映像モード,カレント音声モード,トリガ信号Q1)の発生(1080p/59.94 Level-A,1080i/59.94,525i/59.94)
  • ● モニター画面に入力したタイムコードを表示(LTC,ATC_LTC,ATC_VITCから選択)
  • ● SDI入力のATC_LTC/ATC_VITC1タイムコードをLTCへ変換してアナログオーディオへ出力 ※3
  • ● LTCやSDI入力のATC_LTC/ATC_VITCタイムコードをリジェネしてLTC、ATC_LTC、ATC_VITCを出力 ※4
  • ● 入力映像のデータ・ダンプ表示および簡易波形表示
  • ● 入力映像と外部基準信号入力/出力との位相差を表示
  • ● SDI入力の映像とエンベデッドオーディオの時間差を測定
  • ● 音声チャンネル確認用パターンを出力可能
  • ● SR Live Metadataの表示可能 ※5
  • ※1 ユーザーパターンはYCbCr4:2:2各8bitで工場出荷時の書き込みになります。
    (オプション:VC-204U-02)
  • ※2 オプションVC-203G-02:VC-203G RS-232Cケーブル(ケーブル長1m)もしくは同等のケーブルが必要です。12G-SDIのエラー監視は選択されたサブイメージのLINE CRC、BLACK、FREEZE、MUTEのみ対応しています。
  • ※3 エラー検出やエラー訂正をしていません。また入力映像信号にLTCコードワードビット0の位相が合いません。
  • ※4 リジェネしてタイムコードを出力する場合、タイムコード入力(LTC,ATC_LTC,ATC_VITC)は外部基準信号入力(出力)に同期している必要があります。また外部基準信号 720p/60/59.94/50に対応していません。
  • ※5 「SR Live Metadata」はHDR/SDR映像を同時制作する「SR Live for HDR」ソリューションにおいてHDR/SDR映像の相互変換に必要なデータ群です。SDI信号やMXFファイル、IPネットワークに重畳でき、対応製品と組み合わせることで変換時の設定ミス防止や運用の簡略化などが可能です。
  • ※6 12G-SDI入出力信号について。入力信号のモニターはサブイメージ1〜4から選択された1系統になります。出力信号は1系統のサブイメージのコピーになります。
モニターでシステムの異常を確認できます
  ロケ先等、外出先でもすぐに確認できて便利!
位相情報
SDI PHASE
入力映像信号(SDI IN)と外部基準信号入力(REF IN)の位相差を数値とバーメーターで表示します。
データダンプ
DATA
指定した座標を先頭にして入力映像信号(SDI IN)を16進表示します。
簡易波形
WAVEFORM1
指定したラインの入力映像信号(SDI IN)を波形表示します。
タイムコード
TIMECODE
タイムコードの取得先を、LTC、ANC_LTC、ANC_VITCから選択できます。
ペイロード
PAYLOAD
入力映像信号(SDI IN)のペイロードIDを表示します。
  • ※ 2160p/60/59.94/50,1080p/60/
    59.94/50 Level-A,1080p/60/59.94/50 Level-Bのみ。
各種テストパターンを選択表示できます
入力信号のエラーをお知らせ

入力信号にエラーがあった場合、
ALARMランプが点灯してお知らせします。

 システム例

図をクリックすると拡大します。

 ブロック図

図をクリックすると拡大します。
Copyright 2010 VIDEOTRON CORP.All Rights Reserved.