ホーム > 製品情報 > 70モジュールシリーズ > 12G対応8×8マトリックススイッチャー MTX-70U-88
カテゴリーメニュー
シリーズメニュー
アルファベットメニュー
受注生産品RoHS対応SNMP対応
12G対応8×8
マトリックススイッチャー
MTX-70U-88
希望小売価格 680,000円 (税別)
 正面・背面図
図をクリックすると拡大します。
 仕様
構成
MTX-70U-88 12G対応8×8マトリックススイッチャー
MTX-70P-88 (オプション)
>> 仕様書
8×8対応マトリックススイッチャーパネル 漢字表示機能付き
260,000円(税別)
MTX-70P-01 (オプション) パネルスイッチカバー1個
誤操作防止用 MTX-70P-88のOUTPUTの各ボタンに取り付け可
4,500円(税別)
MTX-70P-81 (オプション)
>> 仕様書
8×1モニターセレクトパネル 漢字表示機能付き
210,000円(税別)
MTX-70P-81L (オプション)
>> 仕様書
8×1モニターセレクトパネル ローコスト版 漢字表示機能無し
140,000円(税別)
MTX-70UP-321 (オプション) 32×1 1バスモニターセレクトパネル
180,000円(税別)
MTX-70UP-161 (オプション) 16×1 1バスモニターセレクトパネル
170,000円(税別)
GPI-70B (オプション) GPIインターフェース
16パターンのプリセットを16本の接点で切り替え
100,000円(税別)
USB-422 (オプション) 汎用USB RS-422変換オプション  PCでRS-422制御する時使用
20,000円(税別)
機能
クロスポイント設定 本体のメニュー操作でクロスポイントの設定が可能です。
クロスポイントステータス表示 本体の表示器にクロスポイントの設定が間欠的に表示されます。
プリセットメモリ クロスポイントの設定を16パターン保持することができます。
起動時設定 電源遮断時のクロスポイントの設定は、電源起動時に復元されます。設定により、電源起動時に任意のプリセットパターンを反映させることができます。
ブランキングスイッチモード ブランキングスイッチモードの設定をHD-SDI、または3Gにすると、BBS入力時でも、HD-SDI、または12G/6G/3G信号の59Hzフォーマットをブランキングスイッチすることができます。通常はリファレンス信号のフォーマットを自動判別して、スイッチングポイントを自動設定します。
出力チャンネル連動機能 任意の出力チャンネルを、連動制御することができます。例えば、OUT2をOUT1との連動設定にすると、シリアルコマンドでOUT1のクロスポイントに変更があった場合、同じタイミングでOUT2のクロスポイントもOUT1と同じ設定に切り替わります。連動設定は自由に組み合わせることができます。
シーケンスモード メニューで指定した入力を順番に出力します。実行する出力チャンネルを選び、入力チャンネルを個別に切り替えのON/OFFで指定します。切り替え時間は等間隔で、1秒〜99秒まで指定できます。
ペアリングモード クワッドリンク(SDI×4)やデュアルリンク(SDI×2)システムに使用できます。クワッドリンクでは2×2、デュアルリンクは4×4のマトリックススイッチャーとして動作します。QUADモードやDUALモードの時は、メニューや表示器も連動して入出力数が変化します。
パラレルモード MTX-70U-88を2台使用し、ペアリングモードをDUALモードにすると、4入力×4出力のクワッドリンクスイッチャーとして使用することができます。パネルのパラレモードと合わせて使用します。
RS-422制御 RS-422でクロスポイント切り替え制御ができます。
SNMP監視/制御 SNMPでリファレンス信号や入力チャンネルのステータス監視、出力チャンネルのリクロック情報の監視ができます。また、SNMP経由でクロスポイントの設定変更、プリセットの登録、プリセットの切替えが可能です。
GPI制御(オプション) オプションのGPI-70Bを使用すると、接点制御によるプリセットパターンの切替えが可能です。16本の接点入出力端子があり、16種類のプリセットパターンをダイレクトに切り替えることができます。
定格



REF IN BBS、0.43Vp-p/75Ω、または3値SYNC、0.6Vp-p/75Ω BNC 1系統
  • ※ 1080p59/50の3値SYNCは非対応。1080i59/50の3値SYNCをご使用下さい。
SDI IN 1〜8 SMPTE2082-1、SMPTE2081-1、SMPTE424M、SMPTE292M、 SMPTE259M-C、EN50083-9 準拠 0.8Vp-p/75Ω、BNC 各1系統



SDI OUT 1〜8 SMPTE2082-1、SMPTE2081-1、SMPTE424M、SMPTE292M、
SMPTE259M-C、EN50083-9 準拠 0.8Vp-p±10%/75Ω、
BNC、SDI OUT1、2のみ2系統、それ以外は各1系統


I
/
F
PANEL 2Vp-p/75Ω、BNC 1系統
RS-422 Dsub-9(f)インチネジ 1系統 
映像フォーマット 2160p60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98
1080p60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98
1080psF24/23.98、1080i60/59.94/50、
720p60/59.94/50、525i、625i
リファレンス
フォーマット
1080p30/29.97/25/24/23.98、
1080psF24/23.98、1080i60/59.94/50、
720p60/59.94/50、525i、625i
動作温度 0〜40℃
動作湿度 20〜80%RH(ただし結露なき事)
消費電力 15VA(5V,3A)
質量 0.65kg
販売開始年月 2018年11月
性能



SDI IN 分解能 10bit/12bit
サンプリング周波数 12G:594MHz 593.4MHz
6G:297MHz 269.7MHz
3G:148.5MHz 148.35MHz
HD:74.25MHz 74.18MHz
SD:13.5MHz
反射減衰量 5MHz〜1.485GHz:15dB以上
1.485GHz〜3GHz:10dB以上
3GHz〜6GHz:7dB以上、6GHz〜12GHz:4dB以上
入出力遅延 100ns未満



SDI OUT
1〜8
分解能 10bit/12bit
サンプリング周波数 12G:594MHz 593.4MHz
6G:297MHz 269.7MHz
3G:148.5MHz 148.35MHz
HD:74.25MHz 74.18MHz
SD:13.5MHz
信号振幅 0.8Vp-p±10%/75Ω
反射減衰量 5MHz〜1.485GHz:15dB以上
1.485GHz〜3GHz:10dB以上
3GHz〜6GHz:7dB以上、6GHz〜12GHz:4dB以上
立ち上がり/
立ち下がり時間
12G:45ps以下(20%〜80%間)
6G:80ps以下(20%〜80%間)
3G:135ps以下(20%〜80%間)
HD:270ps以下(20%〜80%間)
SD:0.4ns〜1.5ns(20%〜80%間)
オーバーシュート 10%以下
DCオフセット 0V±0.5V以内
ジッター
特性
アライメント 12G/6G/3G:0.3UI以下
HD/SD:0.2UI以下
タイミング 12G:8.0UI以下、6G:4.0UI以下、3G:2.0UI以下
HD:1.0UI以下、SD:0.2UI以下
PANEL 100m/3C2V
カスケード接続時は個々のケーブル長を100mまで補償
 外部インターフェース
【 RS-422 】
ピン番 信号名 入出力
1 GND
2  TXD− 出力
3  RXD+ 入力
4 GND
5
6 GND
7  TXD+ 出力
8  RXD− 入力
9 GND
 アプリケーション
付属アプリケーションソフト 
以下のアプリケーションソフトが入ったCD-ROMを付属しています。

リモート制御 【リモート制御】
パソコンとMTX-70U-88をRS-422で接続し、パソコンからMTX-70U-88をリモートコントロールするアプリケーションソフトです。
パソコンにRS-422 I/Fを増設する際は、オプションのUSB-422をご利用ください。リモートでクロスポイントの切り換え、プリセットパターンの登録/読み出しの制御が可能です。

SNMP制御 【 SNMP制御 】
パソコンとMTX-70U-88をネットワークで接続し、SNMPプロトコルによってMTX-70U-88をコントロールするアプリケーションソフトです。
リモートでクロスポイントの切り換え、プリセットパターンの登録/読み出しの制御が可能です。

ボタンエディット 【 ボタンエディット 】
オプションパネルMTX-70P-88のキートップをデザインするアプリケーションソフトです。
入力コンテンツに応じて、パネルのスイッチに漢字を表示することができ、クロスポイントの状態が一目瞭然です。

ボタン
※注.外観及び仕様は変更することがあります。 SR02
Copyright 2010 VIDEOTRON CORP.All Rights Reserved.